ALS基礎知識ALS基礎知識

“こむらがえり”があるとき

ALSでは腕や足、腹部などを動かしたときに、急に筋肉が収縮してこむらがえりを起こすことがあります。痛みをともない、睡眠を妨げることもあります。このようなときは、筋肉を温めたり、筋肉の突っ張りを軽くもみほぐすようにすると症状がやわらぎます。

こむらがえりが何度も起こるときは、主治医の先生に相談して、症状を軽くする薬を処方してもらってください。
また、日ごろから筋肉をのばす運動を、自分で行うか、周りの人の介助で行いましょう。

“こむらがえり”があるとき