小冊子のご案内小冊子のご案内

No.4 会話、嚥下が困難になってきたとき

コミュニケーション障害への対処

ことばの発音が不明瞭になったとき

  • 文字盤を使う
  • カードを使う

残された機能を上手に使ってコミュニケーションの確保を

  • スイッチやセンサーなどの機器を使う
  • ワープロやパソコンでコミュニケーションを

嚥下障害への対処

  • 食べ物にむせたり、飲みこみにくくなったとき
  • 症状の程度による食べ物の工夫
  • むせが非常に多くなったときの経管栄養法

聞きたい知りたい質問コーナー

  • 嚥下障害についての工夫Q&A

明日を生きる

  • ALS患者さんの作品紹介

No.4 会話、嚥下が困難になってきたとき

ご案内
小冊子の入手方法については、主治医の先生にお問い合わせください。